FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

関西Jr.ユニコン@ウエスト

13日14日とヘイセイ7WESTのコンサートに行って来ました。優馬ウエストってずっと呼んでいたのです(だってなんか可愛いじゃん?)今後はちゃんとヘイセイ7WESTって呼ぼうかなって。見る前はね、まず優馬ありきかと思ってたんですが、そんな事全然なくて、ちゃんとユニットとして固まってる感がもの凄く伝わってきましたもん。優馬だけ衣装が違うとかちょっと豪華とかそんなのが何場面かあったんですが、ちょっと豪華ぐらいならいいけど、出来れば全員全くのお揃いってのも見てみたいなって。最近はどのグループも形違いがおおいいでしょう?同じモチーフなんだけど、ロングジャケットだったりノースリだったり短ジャケだったりetcって。それはそれでアリだと思うけれど、全員全くのお揃いってめっちゃ可愛いんだよーだから是非是非お願いします、エライ人。

ってワケで関西Jr.ユニット in 大阪松竹座 2008冬 優馬w/Hey!Say!7 WEST公演の感想です。




関西Jr.ユニット in 大阪松竹座 2008冬
2008/12/13-14 優馬w/Hey!Say!7 WEST公演
(優馬w/Hey!Say!7 WEST公演は2008/12/12-14)

01 蒼い季節
旗を持ったジュニアが花道をだだだだーと走って登場。もうこれだけでテンションが上がるよね。旗を振ってこそジュニアだと思う。ステージは大セリが上に上がっていてそこに登場するのは淳太お兄ちゃん(あえてこの呼び名で)。客を煽ってる淳太お兄ちゃん。ウエストは?と思ったら大セリ前をセリ上がってきたー。7人横並び。いいね、いいね、7人横並びって本当にいいよね。リトギャンは兄組4人は登場しないまま、拓弥たち弟組5人が淳太お兄ちゃんのいなくなった大セリに出てきてダンス。

02 ロマンティック
早速のこの曲。テンション上がるわー。桟敷登場は2階が優馬・流星、3階が重岡・のんちゃん。1階は慎平が8-9番の間の通路、神ちゃんが17-18番の間の通路。ステージに残った新垣は花道の付け根の辺りでウロウロ(笑)。ジュニアもワラワラ。拓弥はステージ狭しとあっちこっち忙しく動きまくってました。

-- メンバー紹介
順にダンスでのメンバー紹介。ファンを煽るのは最初が優馬で優馬が着替えに行ってからは神ちゃん。拓弥は神ちゃんのマイク預かり係。センターでちっちゃくなって座ってるのがきゃわ。

03 Dial up
途中で優馬が捌ける事を、最後のポーズが6人の時に初めて気づく(苦笑)。だって重岡が本当に楽しそうなんだもんな。この曲は7人のみだったかと。

04 孤独なソルジャー *優馬
シルエットで優馬が登場。幕が開いて優馬が登場するんだけれど、本当にカッコいいのよ。途中から着替えを終えた6人がバックにつきます。赤い布ヒラヒラしてて炎っぽいイメージの演出。

-- イリュージョン
イリュージョンって言うか、何もない布の後ろのから突然人が登場するっていう分かりやすいマジックです。お手伝いはリトギャン兄組4人。大セリの上にいる優馬の持った布から登場するのは新垣とのんちゃん。
神ちゃんはフード付きマントを被ってシモテから登場。リトギャン弟組5人が後ろを向いた神ちゃんの腕(ってかマント)を持って引っ張っていると、突然神ちゃん(の抜け殻マント)が飛んで行くという演出。THE ジャニーズ(笑)。神ちゃんが飛んで行くとビックリして尻もちするリトギャン弟。きゃわすぎる。
次に登場するのは慎平。空飛ぶ絨毯に乗って飛んでいるように見えるって演出なんですが、オチとしては「足みえてんで」と言う優馬の一言。このくだらなさが最高にツボでした。
そしてまた布をヒラヒラしていたら布の間(足元)から布を被った芋虫状態のメンバーが登場。布を取るとそこに登場したのは重岡と流星。
ここで重岡は大失敗をしました。バッとカッコよく布をはいだんですが、布と一緒にジャケットが脱げてしまいました(笑)。どうやらその時にパンツの横もべろーんと開いてしまっていたそうです(MCで開口一番に謝っていた)。布だけお片づけJr.に渡して、片腕が抜けてしまったジャケットを一旦全部脱いで、またすぐに着る重岡。滝ちゃんが一瞬横切ったよ(笑)。
ステッキダンスのお手伝い。拓弥は流星にステッキを渡します。ステッキを持ってポーズ、そのステッキを流星に渡した後は端に寄ってしゃがんでダンスが終わるのを待ってます。流星が投げたステッキをキャッチしてシモテに捌けます。

05 NEVER AGAIN
「Listen」と重岡が言うだけでプッと笑い出したくなる可愛らしさ(褒めてます)。まだまだ可愛いこの子たちです。ラップは神ちゃんだったかと。セリを2段上げてカッコよく踊ってました。

06 Hey!Sey!~Ultra Music Power(ロックバージョン)
一転して照明がパッと明るく点いて、Jr.も一斉に登場。
僕らは平成Only~でシモテの端でJr.(名前不明)と指差しあって遊ぶ拓弥。
こんな時代でSorry~では向かい合ってぺこりと二人で頭を下げる。可愛すぎる。

07 ミニMC
衣装のパンツがパカーッってなった事を開口一番謝る重岡。
一人ずつ順に名前を言います。カミテからで新垣から始まって最後が神ちゃん。
「ロープがないので怪我をしないように」とか「横に跳んだら危ないから上に跳ぶように」と実演して見せる慎平。「横に跳ぶやつなんておらへん」と笑顔でバッサリ重岡。
先ほどの慎平のマジック(?)について。
「あの空飛ぶ絨毯は何なん?」
「あーあれちょっとカウントがあってなかったな、うん。ファーイブ・シックス・セブン・エイトでジャン(とジャンプ)せなあかんかったのに、ちょっと早かったな」
…カウントの話しではないと思う(笑)。
最終公演では「今日はカウントバッチリやったな」と満足そうでした。このシュールさがもの凄くツボ。やばい、慎平可愛い。

08 Secret Code *優馬
優馬が中央セリで歌っている間に移動式の階段を用意してるのはリトギャン兄組。無所の子たちがバックについてました。

09 雨傘 *神山・小瀧・重岡・新垣
移動式の階段で歌います。神ちゃんが一番上まで上がってて、怖くないんかなー?って思ってしまった。

10 HAPPY BIRTHDAY *流星・竹本
花道から登場。キラキラ粉を振り撒く流星と慎平。

11 真夜中のシャドーボーイ *優馬・流星・竹本
大セリの上でリトギャン弟組でダンス。兄組は下だったかと。拓弥はセンター(前列3人後列2人)でした。
この曲の時に首にストールを巻いて踊るんですが、どうやらストールは早替わりの時にすぽんと頭から被るだけでステージに出れるように何箇所か留めてあるようで。そしてそのストールはきっとJr.みんな共通サイズだと思われ、拓弥には非常に大きい様子。巻いたストールが踊っているうちにぐるぐる回ってしまい、前に垂れていないといけないはずなのに前に後ろにとぐるぐるぐるぐる。前に直そうとするんだけれど、焦れば焦るほど絡まってしまい、終いには端を持って踊ってました(笑)。
14日2部「え?3人しかいない…」と焦ってたらちょっと遅れて拓弥がトコトコ登場(遅れてるのに歩いて出てくる辺りが大物を予感させる)。ホッと安心するもまだ1人足りない(苦笑)おーい、康二しっかり!5人フォーメの所を4人で踊るって事でさりげなく立ち位置を横にずれて何とか康二のフォローをしようとするのは丈。流石出来る子!

12 White X'mas *神山・小瀧
フォーメが変わってセンターから左に移動。センターはナイルだったかな。
拓弥は早着替えの為に下に沢山着込んでいるようで、まんまるになってました。

13 Beautiful days *優馬・新垣・重岡
優馬と重岡が中央セリにいるのは覚えてるんだけれど、それ以外が思い出せないのはきっと拓弥を見ていたからだと思う。

14 Light in Your Heart *流星・竹本
これも拓弥を見てたのかなぁ?うーん、記憶が…。

15 無責任ヒーロー
桟敷登場は2階が重岡と神ちゃん、3階が優馬とのんちゃん。
Jr.もみんな出てきて盛り上がります。桟敷から帰ってきた神ちゃんがステージを走り回る。シモテからカミテに走り抜ける。それを見ていた重岡も神ちゃんの後ろをくっついて走りぬける。こらこら、走り回ってていいから、ステージからいなくならないように。でも、14日には注意されたのか、袖ギリギリの所で引き返すようになりました。優馬と流星は大セリの上に避難。ぴょこぴょこ音がしそうなダンスの優馬が可愛い。てててっと優馬の横に行って同じ振りをして真似して踊る拓弥。きゃわー。

-- コント~桃太郎~
優馬・神ちゃん・流星の3人が残って、これから始まるコントの説明&お客さんを座らせます。

子どもたち(松家他5人)が遊んでいるとそこにおばちゃんROCKの時のようなくるくるパーマのカツラを被った淳太鬼登場。片手には柔らかい素材のバット(こん棒?)を持ってます。子どもたちをそのバットでバンバン叩いて倒していると、そこに「村一番の戦士・重岡大毅」と「オッス、オラ悟空(新垣)」が子どもを助ける為にやってきます。でも淳太鬼に一発で倒される二人。アジトに二人を連れて帰る淳太鬼。

そこに登場したのは桃太郎(優馬)。子どもたちに二人が連れさらわれた事を聞き、仲間を見つけて二人を助けに行こうとします。
仲間を探している所に最初に登場するのは慎平。出てくる時の挨拶は「よっす」これが非常に可愛い。何をしてるってワケじゃないんでけれど、目の横でダブルピースしながらの「よっす」…あぁぁぁ(崩れ堕ちた)。
優馬が「重岡と新垣がさらわれてん。助けに行こう」と誘うと、慎平「じゃあしゃくれてお願いして」え?しゃくれて?優馬「いやや」慎平「じゃあ仲間にはならへん(と帰ろうとする)」優馬「ごめん、しゃくれるから仲間になって。(しゃくれて)仲間になって下さい」慎平「いいよ」と握手。

次に登場するのは「あ~だりぃ~」とチャラ男・流星。13日の2部は薫太たちお兄ちゃん'Sが来ていたからか、薫太のスケタンを着てきた(笑)。チャラチャラしてる流星を見て「あいつ仲間にする?」「別にいいんちゃう、行こうか」と優馬と慎平がコソコソしていると、土下座をして「仲間にして下さい」と頭を下げる流星。優馬「じゃあしゃくれてお願いして」しゃくれる流星「仲間にして下さい」と言う所を間違えて「仲間になって下さい」と言ってしまう。「何で上からやねん」と優馬にツッコまれると「(スケタンで)腹冷えて痛いねん」と言い訳をする流星。するとすかさず慎平が「スケタンで冷えたん?冷えタン、ヒエタン」と駄洒落る。優馬「そういうのいいから」優馬結構苦労してるね(笑)。

もう少し仲間が欲しいねって事で探していると神ちゃん登場。「手を上げろ~」とピストルを持ってジャックバウアーの真似をしながらの登場です(因みに14日2部は花道から登場した)。しかももの凄く似てる。優馬「仲間になって下さい」神ちゃん「じゃあしゃくれろ」って事でまたまたしゃくれて「仲間になって下さい」とお願いする優馬。

もう一人ぐらいって事でジャックバウアーの知り合い?のアメリカ人ディラン(小瀧)が登場。しゃくれてお願いしてこれで仲間が5人に。

そこへ淳太に連れられて重岡・新垣が出てきます。頭にはおばちゃんROCKの時の紫おばちゃんパーマカツラが。こいつらを返して欲しかったらクイズに正解しろって事で常識クイズ。

第一問は淳太が出題する「僕が今日食べた朝ご飯は何でしょう?」とか「僕が昨日お母さんに怒られたのはどうしてでしょう?」とかそんな問題でした。因みに答えは「TKGことたまごかけごはん」と「お風呂に入った後の蛇口の閉めがゆるかった」でした。「20歳越えたのに怒られてんや」とボソッとツッコむ重岡。グッジョブ。

第二問はスペル問題。淳太が言った物のスペルを答えるというもの。アメリカ人のジャックバウアーは「有利だ」とボソッと呟くなりきりっぷり。
桃太郎への出題は桃。優馬「えーっと」と考えると客席から「えぇぇぇ?」との声が。「わかるねん、ぴーちやろ?わかってんねん。えっとP…」と言うを客席の子が先々スペルを教えてしまい神ちゃんが「言ったらあかんよ」と人差し指でシーってポーズを客席に向ける(きゃわ)。次は慎平で犬。これは何なく正解。次は流星の鳥。何って答えたかは覚えてないんだけれど、Bしか合ってなかったと思う(笑)大丈夫か?受験生。一発芸して笑わせたら人質を一人釈放してもらえたんだったかな。重岡が釈放された時に被ってた紫カツラをポーンと投げると淳太は「命より大切なのに、何してくれんねん」と怒ってました。

第三問はイントロクイズ。曲が掛かると同時に手を上げるのは神ちゃん。一度郁人と対決してくれないもんだろうか。イントロの1音聴いただけで答える神ちゃん自分の事を「ジャニオタバウアー」と言ってました。重岡や慎平が一瞬先に手を上げて答えてしまうと「負けた」と落ち込む神ちゃんが可愛い。優馬は「ちっともわからん」と言って淳太に怒られてました。3問とも答えられたって事で新垣が釈放されます。

新垣もカツラをポーン。淳太「何してくれるねん。もう絶対、悪さやめたらん」と怒ります。でもそれじゃあ困る。じゃあ桃太郎たちの団結力を見せてくれたら悪さはしないって事で何故か長縄跳び。
縄を持って走って出てくるナパとナイル。ナイルが立ち止まると縄がピーンと張ってしまいナパが引っ張られる形になります。そして縄に引っ張られて勢い余ってスッテーンと転ぶナパ。「お前何してんねん」と淳太に怒られるナパ。爆笑して膝から崩れ落ちる重岡。やったったって顔でピースして客席にアピるナパ。関西の子って本当に凄い。全員が縄に入ってから10回跳べたらOK。跳ぶ順番は神ちゃん→重岡→慎平→流星→のんちゃん→新垣→優馬。引っかかった人はバツゲーム。
流星「年下の女の子の心を掴む台詞」
慎平「年上のお姉さんの心をわしづかみにする台詞」
神ちゃん「10年付き合った彼女にプロポーズ」
優馬「泣いてる女の子を後ろから抱きしめて慰める」
とかこんな感じ。神ちゃんは一人3役(自分と彼女とレストランのボーイさん)をこなすが、優馬の時には慎平が泣いている女の子役を。あすなろ抱きするんですが、身長差のせいで女の子ヘッドロックかけられてるみたいだったよ(笑)。
新垣は野球選手のモノマネをしてたかな。あ、あと神ちゃんはボイパもしてた。重岡は両手をオバケの様にだらりとして「う~ら~…表!」←表と言った時に掌を見せるという、文字にしても全く面白さの伝わらないギャグを披露(文字にしなくても面白くないかも…)。
慎平の告白が小首を傾げて両人差し指をほっぺにして膝を曲げて「お姉さんの事が好きだっちゃ☆」と言うものだったんですが、これがもう可愛くて可愛くてマジ慎平半端ない。可愛いのと可笑しいのと両方でお腹が痛くなるぐらい笑いました。
そんなワケで何だかんだしながら縄跳びを10回跳んでやっと終了(因みに跳べない回もあったけれど、「みんな頑張ったから」と無理やり終了した)。
…ってこれコントだった?お遊戯会?(笑)

16 勇気100%
お手振り&盛り上げ曲。

-- MC

17 Will be all right *Little Gangs
大セリの上にリトギャン弟組。イントロの後に花道付け根にリトギャン兄組登場。弟組も階段通って降りてきて合流。兄組弟組が交互に一列になって並んで立ったり座ったりして交互に歌います。ちっこくしゃがんで兄組を見上げる仕草が本当にキュートでした。最後はセンターに出て来てラップを担当する拓弥。聖のリリックとは全然違った。自分で考えたのかな?どうなんだろ。

18 Moment *淳太
弟組は一旦捌けます。バッケスのマイクを預かって、その間にバッケスはジャケットを脱ぎます。脱いだジャケットを預かって、マイクを返してカミテに捌ける拓弥。バッケスと目を合わせてニコニコしてるのが可愛い。最初は兄組だけですが、途中から弟組も参加。拓弥はカミテ側。

19 虹色のうた *神山
しっとり神ちゃんソロ。

20 Over Drive *神山・流星
左右のスピーカーの上にサイレンがぐるぐる回ってます。ガシガシ踊った後のジャケットを脱ぐんですが、流星がジャケットが脱げなくてファスナーをぐいぐい…頑張れ。上から下りてきたマスクを被って二人でダンス。幕の裏からダンサーが順に出てくるんですが、2人(神ちゃんと流星)が4人、4人が8人、そして総踊りへと、もうワクワクする構成でした。
この曲に5千円。あ、でも後で歌う愛・革命にも5千円払いたい。ありゃ、チケ代足りないわ(笑)。聖にずっとやって欲しかった曲なんだけれど、まさかここで聴けるなんて思わなかった。ダンスはもうすこし頑張りましょうって感じだったけど、今の時期に出来る全部を出した感じがして本当によかったです。今回のコンサートで、一二を争う見せ場な事は間違いないです。ガシガシ踊るくっすんがカッコよすぎる。

21 TEPPEN *重岡・竹本・新垣
一転して明るいステージに。重岡は蛍光黄緑のサテンの衣装。どっかで見た衣装なんだけどねぇ、誰の衣装だったかな。しかしこんなにサテンの蛍光黄緑の衣装が似合っていていいんだろうか(笑)。マイクスタンドを丁寧に持って移動する新垣が初々しい。
拓弥は白×黒のジャケット。

22 ハルカナ約束 *小瀧
中央セリでのんちゃん。前の曲の重岡・慎平・新垣も残ってダンスに参加。途中まで踊って重岡はカミテに捌ける。

23 君を想うとき *優馬・小瀧
優馬がシモテ側の移動式階段、カミテの移動式階段にのんちゃん。のんちゃんが小学生だからか、英語部分が日本語に訳されていたのが印象的。2人いるんだったらどっちかがハモパートに入ったらよかったのになー。階段を押すのはリトギャン兄組。

24 愛・革命
優馬が花道付け根のセリに上がって台詞を言います。台詞を言い終わると走って逃げる(笑)。メインステで全員でダンス。最初は優馬→ウエスト全員→セリ上がる→バックJr,登場で総踊り→赤い紙切れヒラヒラという、That'sジャニーズな素晴らしい演出。ウエストはふわふわのファーが付いた白い衣装。バックの子らは黒っぽい衣装だったかな。でもステージの印象は赤で、この1曲は演出が他とは違ったように感じた。

25 Believe my Story
ここからまた一転して明るい感じに。盛り上げ曲です。

26 Let's Go! Let's Go!
拳を上げるのって楽しいよね。この曲が終わるとJr.は一旦捌けます。

27 フラワー
メインステに残っているのはウエストの子たち。セリを2段上げてました。重岡が最前列のカミテって事しか覚えてないや。Jr.は客席通路を通ります。8-9通路の先頭はくっすん。拓弥は17-18通路でした。13日は最後尾だったけど、14日は2公演とも最後から3番目だった。並ぶ順番は決まっていないんだろうか?
キラキラ銀の紙吹雪。

EN ロマンティック
拓弥はお兄ちゃんJr.にたくさん可愛がってもらってました。特に神ちゃんは、本当に可愛がってくれてるようで、拓弥のヘンテコ小力ダンス(勝手に命名)に付き合ってくれたり、頭イイコイイコしてくれたり、最終公演では拓弥を抱っこしてぐるぐるぐるぐる!!!!ぎゃぽー可愛すぎる。
優馬もイイコイイコしてしてくれてたし、バッケスはおんぶをしてくれてた。そしてアンコールの頃にはヘロヘロになってる拓弥を支えてくれてました。バッケスありがとね。慎平とも肩組んで一緒に歌ってたり、あー本当に可愛い。因みにバッケスは別公演では松家弟をおんぶしていた。面倒見がいいんだろうなぁ。

WEN 無責任ヒーロー *14日15:30公演のみ

*******
何の曲か忘れたんですが、腰に巻いたストールが長すぎて床に付きそうな良くがありました。大変、拓弥が踏んだら転んじゃう、と母さんが心配していたら14日には黒いゴムのようなものでたくし上げられてました(爆笑)出来る事なら、衣装合わせの段階で直して欲しかったわ。

そうそう、自分のうちわ?を見つけたのか客席に向かって丸を作っていたんですが、普通さ丸を作る時って頭の上で両手で丸を作るか(村上ひながよくやってる感じ)片手で人差し指と親指でOKを作るかのどっちかだと思うんですよ。でも拓弥は、世界がひとつになるまでの手話みたいに両手で丸(ってか球)を作ってそれをおでこの前辺りに挙げてニコニコしてるの。それちょっと違うだろう。ってかなんだソレ、可愛すぎるって、やばいって。

しかし私は、可愛い子たちが可愛い曲を歌ってるだけで満足です。人生は長いが青春は短い。可愛い時期はさらに短いんだから、カッコつけて背伸びしないで可愛い時期を謳歌して欲しい。だから早く新垣とのんちゃんでHURRY UPを歌って!早く早く。今の可愛い時期に、可愛い歌を是非!(東ジュでは裕太&大我または美勇人&樹で希望)

勿論、重岡はイケメンでした。衣装べろーんってなってたし、早替わりが間に合わなくて、ジャケット持って出て来たけど(笑)
楽しそうに俺コン開催してて、あー今本当に楽しいんだなぁって。そして雨後の筍のように湧いた自分のファンを見て(私もその筍のうちの一人ですが)どう思ったのかな。この子は今もの凄くパワーを持ってる子だと思います。ちょっと生意気にハッキリものを言う所とか、絶対しゃしょーの好きなタイプだよね(顔ではなくて物言い)重岡には常日頃「ユニから外されないように、優馬にしっかりしがみついててね」って思っていたんですが、今回ユニコン見てこの子は大丈夫だろうなって感じました。うん、この子はきっと大丈夫。だって何かワケのわかんないパワー持ってるもん。ファンの贔屓目ではなくね。そしてきっと賢い子です。神ちゃんとは違ったタイプの賢い子だろうなって。どこら辺が?って言われると困ってしまうんですが…えへへ。
って事で梅芸までに書き終わったぞ!頑張った、俺。

スポンサーサイト



Secret

いまなんじ?

いまいくつ?

プロフィール

ゆん

Author:ゆん
  
Jの人たちを応援中。
ちっちゃい子とぷくぷくほっぺが大好き。
青春も短いが可愛い時期はもっと短い。
そんな可愛い時期を見落とさずに見守り隊。

関西ジャニーズJr. 
Gang Starの岡崎拓弥くんを溺愛中。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

予定は未定。



最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター